引越しが決まったら、いち早くNTTへコンタクト

引っ越しの時のNTTへの手続き方法

 

引っ越しを考える場合には、電話を含めたライフラインの確保が重要になってきます。
そのためには旧居に関する契約を解除しなければならず、それもできるだけ早く対応することが求められるのです。

 

NTTに対する対処も、やっておかなければいけないことの一つでしょう。
引っ越しの際にはとかくバタバタしてしまいがちですので、決まった時には予約をかけることが大切になります。
特に新居の工事は1か月前ほど時間が必要になるケースもあるため、引っ越しシーズンにかかると思った場合には、できるだけ早くしておかなければ電話が使えないということにもなってしまいます。

 

まずはNTTの116へ連絡を入れます。
ここから予約をかけることになるのですが、NTT以外の回線の場合には、利用会社に連絡を入れる必要が出てきますので、注意しなければいけません。
この時にIP電話を利用している場合には、引っ越し先で設定の変更を行わなければいけないため、自分の使っているルーターを事前に確認しておくといいでしょう。

 

116のほかにWebで進めていく方法があります。
東日本と西日本、どちらのエリアに引っ越すかでサイトが違いますが、簡単な手続きと登録で予約をすることができますので、こちらの方法もかなり便利だといえるのです。

 

とかく忙しくなってしまう引っ越しですから、どんな方法をとるにせよ、できるだけ早く行っていくことが重要になってくるのです。

引越しするときにしなければいけないNTTの対応関連情報

近隣に一人で引越しです。安い業者は?
近隣への一人の引越しを考えた場合、量も少ないことが予想されるために赤帽が最も安い業者になるといえる。荷物の量を抑えることも大切になってくるが、運びやすいようにしておくなど工夫をするとさらに安くすることができる。
布団を荷造りするのに何かコツはあるものか
引越しする際には、布団の荷造りはよく考えておかなければいけない。以前は風呂敷で縛っていたが、現在は便利な袋がある。買った時についてくることもあるが、ない場合には業者に話をすると無料貸与してくれる場合もある。
赤帽は、宅配便業者なのですか?|赤帽引越し見積もり
赤帽は緊急の時や引越しにも便利な運送業になってくる。宅配便と間違えられやすいが、集荷の方式は近くても、車をチャーターすることで届け先まで直接荷物を運ぶところに違いがある別の個人事業者であるといえる。
引越しするとき忘れてはいけない郵便局の届け
引越しをする際には、郵便物が適切に届くように、届けを出す必要がある。最寄りの場所でもいいがWebでもすることができる。1年間は有効であるが、更新することもできるので、必要に応じて手続きを行う必要がある。