お盆の引越し料金

お盆の引越し料金は平常通りですが・・・

 

子供の学校のことを考えて、2学期が始まる前に引っ越しをするなら、お父さんの会社が休みになるお盆は引っ越しにはちょうどいいですね。でも、気になるのは引越し料金ではないでしょうか?
休日料金になるのがちょっと心配という人もいるかもですね。

 

ですが、お盆の引越し料金は、日曜日やゴールデンウィークなどの連休に比べるとほぼ通常料金を設定している業者が多いようです。割増料金がない分、お得と言えばお得かもしれないです。

 

引越し料金よりも気にしないといけないこと

 

ただし、引っ越し料金はいいとしても、帰省ラッシュに当たると道路は混みあうかもしれないです。遠方への引っ越しの方は時間に余裕を見ておくのがいいかもしれないですね。
それから、お盆とさほど時期はかわらなくても、8月の後半になるとお盆よりも引越しする人が増えてきます。
これは、賃貸住宅が1ヶ月ごとの支払になっているため、翌月初めまでには引越したいという人が増えるからです。需要が増えると、引越し料金は割増になります。

 

お盆の期間の引越しは縁起が悪いなど避ける人もいるようですが、迷信は信じないとうのなら、8月後半になるよりはお盆の終わりたあたりが料金的には狙い目かもですね。
よりお得に引っ越しがしたいなら、無料一括見積もりを使って相見積もりをするのがおすすめです。
赤帽のような小さい業者から、大手の引越し業者まで、同じ条件で手間をかけずに見積もりがとれるので、最近の引越し料金を安くする主流の方法になっていますよ。

 


お盆の引越し料金は、高くなるの安くなるの?関連情報

転居届を出した後、転居が延期になったら?
転居届を出してみたものの、引越の日付が送れて、転居自体が延期になってしまうケース。ないわけではありません。対処法と合わせて届け出が送れた場合についてもご紹介していきます。
転出、転入間で苗字が変わった場合の手続きは?
結婚で引越しします。転出してから転入までの間に苗字が変わるのですが、大丈夫でしょうか?
引っ越し後に転出届を出すには
忙しくて転居届が出せなくて、引っ越し後に転居届を出すにはどうしたらいいかをまとめました。引っ越し後でも手続きは必要なので忘れないようにしましょう。
夏休みの引越しは割増の特別料金になるの?
2学期が始まる夏休みの間に引越しを考えてる人もいるかもしれませんね。とりわけ暑い季節、夏休みの引越しは割増の特別料金になったりするのでしょうか?